2010年10月21日

読んでしまった【性・鬱関連書籍感想注意】

一気に、読んでしまった…。
AV女優さんへの連続インタビューシリーズ最終巻。最後だけあり、壮絶。書き手のライターさんはちなみに風俗関連から手を引いて今は介護職。落陽のAV界ルポくらいの感覚で書いたっぽい。

名前のない女たち最終章〜セックスと自殺のあいだで (宝島SUGOI文庫)

名前のない女たち最終章〜セックスと自殺のあいだで (宝島SUGOI文庫)

  • 作者: 中村 淳彦
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2010/09/07
  • メディア: 文庫




続きを読む
posted by サキオ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

アニメージュを手にして

ついった経由であるお方にエンビたんの特集が載っているということを聞き、アニメージュ2009年11月号を購入しました。
アニメファンとしてはだめな話ですが、実はアニメージュを買うのがかなり久しぶりでした。
そして、サイトで購入ボタンを押したときはちゃんとアニメージュと書いてあったのに、何故か頭の中ではアニメディアを買ったつもりでいたようです。

それに気づいたのは、手に取ったときでした。背表紙があるから「??」と思ったのです。あれ?アニメディアじゃないのかこれ?と頭の中で声がしました。確かによく見てみるとそれはアニメージュでした。

一体アニメディアとアニメージュの何が違うのかというと、記憶の中にある限り、アニメディアはキャラに(〃▽〃)キャー♪という気分が前面に出てる雑誌、アニメージュは確かにそれはあるけど、敢えて抑えて作品語りをしてる雑誌というイメージでした(ただしこの記憶はすごく古いので多分おもいきり時代からずれています)。文字数も多いし。
んで、件のエンビたん記事は話に聞いたかぎりだと、欲情だだ漏れ記事ということだったので、すっかりアニメディアだろうと勝手に頭が計算していたようなのです。しかしそれは単なる不注意でした。

結論から言うと、伝説なだけありすごい記事でした。
題名は確かにメージュだけあって(?)ちょっと知的で、エンヴィーの「蠱惑的解体新書」とかなっていた。そして実際に我らがかわいいホムンクルスが全身図解入りで蠱惑的に解体されていました。心の奥がもぞもぞとうごめくような喜びを感じました。

特に、高山みなみさんのインタビューがあり、エンヴィー語りが読めたのは収穫でした。もうこれについてはきっとみなみさんファン、エンビたんファンの方々の間ではちょう有名な気がしますので多くはふれませんが、一言だけいいなあと思った部分を引用。

(エンヴィーについて)
 「怒りっぽいようでいて、実はそれほど短気ではない気がしています。[略]ああ見えて意外と人の話を聞く方ですし、律儀なところもある。やっぱり長く生きているんだなと思うと同時に、人間臭さも感じます。」

さり気ない台詞ですが、やはりさすがというか、直感的に人間を把握する力みたいなのが半端無い声優さんだなという気がしました。
私が記憶する限り、ファンのキャラ語りならまだしも、一般読者向けの文章で、エンヴィーという存在の後ろに時間の積み重ねを見るような考察をした方はあまり多くはないです。
経験と時間の積み重ねを経て「若い少年の声」を作り上げているプロの声優さんならではの見解のようにも感じました。

他、個人的には、「普段は人並みの体重に設定している」というのが鋼FAのデフォ設定ととれるようなことが書いてあってうれしかったです。確かにアニメでははっきりそこを描いてた。


他の部分についてもちらちら読んでて、一年遅れながら楽しい記事がいろいろありました。
思わずおおってなったのは、「伝言板」コーナーですね。アニメフレンド募集!というのがあって、実名と住所を載せた文通募集があった…なんか、懐かしいです。いまでもあるんだ。
あと同人誌通販を兼ねたコーナーもあり、これもちょっと不思議な感じだった。

そしてなにげにヒットだったのは、とある特集コーナーに寄せられていた読者の方の意見でした。

 「男って言うのは、『同じ男に惚れたい、尽くしたい願望』があるのではないでしょうか。」

多分これ、なんかの本質ついてるなあw


posted by サキオ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

バタバタしたまま

旅から戻って一週間以上経ったけどなんだかあまり小説とか絵描いたり出来ない日々だ〜。

気持ちの悪い色でらくがきをしてみたりしたくらい。
よせばいいのに似非リアル路線で鼻から下はとりわけ失敗した。
untitled.jpg
エンビたんを描くことに目覚めてから思ったものだった。いちどデッサンとかちゃんと訓練うけてみたい。


とかなんとかいいながら何もせずに2年くらい経ってるよ。おかしいな…。
posted by サキオ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。