2010年12月01日

まじめに読書

もうすぐ読み終わる。

環状島=トラウマの地政学 [単行本] / 宮地 尚子 (著); みすず書房 (刊)

トラウマを持っているということが、どういう状態なのか、当事者同士の抱えやすい問題や、関わろうとした人が抱えやすい問題は何か、そして「加害者」というのはそれらに対してどういう位置にいるのか。トラウマを巡り人々の置かれた位置や難しさ、トラウマがその周りに作り出す人間関係の特徴について、「環状島」や「海」というビジュアルなイメージを使って専門家の視点からわかりやすく語ったもの。

ついったのTLに題名が出てからふらっと買ったんだけど、自分の問題も含め、すごい色々参考になってしまった。



……この前の日記となんかテンション違いすぎ?


posted by サキオ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。