2009年01月27日

こんなことになるとは

思ったことを唐突に語ります。

私だけかもしれませんが、キャラ萌えって何だか変なところで恋愛ととても似ています(それも成就しなかった類のやつに…)。

萌えてまくって夢中になっているときがそうなのは言うまでもない ですが、自分の場合、特にそれを感じるのは、どっぷりはまり妄想 しまくった後、ふとしたきっかけで、出会ったばかりの頃…じゃなくて、萌えてしまったばかりの頃、もしくはそうなる前のことを思
い出して、「何故こんなことに」と妙〜にこっぱずかしくなっちゃうようなときです。

とりわけ、一番最初に見たときはさほどじゃなかったり、良いとは思ったけどハマるというほどじゃなかったという記憶があるキャラほど、そーなります。
いわゆる「まさかあの子相手にこんなことになるとは…」というやつですね…

例えば、エヴァの渚カヲルさんやブレイブの芦川美鶴さんなど、もう見た瞬間一目惚れつうか、最初から欲望にまみれた目でしか見れなかったキャラの場合、もう仕方ないっつうか、「あぁ〜〜何であれがこんなことに…!」という思いにはなりません。だって最初か
ら道を踏み外してるんだもの。清らかな心で見ていた記憶がないからある意味心は平和です。(なお、ハンタのキルアについてはちょっと記憶が曖昧ですが、やはりこっちの部類だった気がします。)

他方、ハンタのフェイタンやらハガレンのエンヴィーは、モロにその「あの子とどうしてこんなことに」系です。

怒られそうですが、実は私、フェイタンは最初、あまり視界に入っていませんでした。存在を認識していなかったようです。それが遅まきも遅まき、22巻を読んだときのことでした。カルトに見つめられた視線の上の彼が気になりだしたのです。散々サイトを徘徊し、気づいたら妄想を練り上げてしまっていました。
いうなれば「最初は名前もろくに覚えようとしなかったクラスメイトのことが、二学期の後半くらいに急に視界に入ってきて、年度末にはストーカーしてた」パターン。

エンヴィーについては、ハガレンを初めて見たとき「あ、ちょっといいな」くらいには思ってました。でもそのときは実家の家族が借りてきた巻を二、三冊読んだというだけで話を理解しておらず、そのまま忘れました。
それが、全巻読めるようになったのをきっかけに再会、恋に落ちてしまった。
例えるならば「高校時代にちょっといいなと思ったけどそのまま忘れてた子と再会して燃え上がり、最近はもう募る思いを抑えられず脳内セクハラに及んでしまう」状況。

だから今日も、何かの弾みについ、まだ曇りのない目でそれぞれのキャラを見ていた頃を思い出しては「あぁぁぁ〜〜」………


ちょっとかわいいとかかっこいいとか思ってただけなんだ。それが今はあんなことやこんなことまで…

どうして…


…って、またすごいどうでもいいことに長い文章を…!

救われないわ。
posted by サキオ at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 萌え・セクシュアリティ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「最初は……」って、私が誰かを好きになる場合に非常に多いような気がします(汗 

そのひとと知り合って

別のひとを好きになって

その次のひとだった

なんてことも少なくとも2度あった(滝汗

漫画のキャラでもバンドでも、知ってすぐにのめりこんだのは……バンドや歌手は多いなあ(漫画は、最近あまりキャラ萌えしてない気もします汗)。一番たくさん二次創作やったアニメってそうだった!w(最初偏見さえ持ってた気もする)。

たとえがいちいち秀逸で、さきをさんの文章やたとえのお上手さに改めて感嘆した気もします。
Posted by べにすずめ at 2009年01月27日 23:00
わわ、思いもかけぬところでお褒めの言葉を頂いてしまい恐縮です///(たとえって…「脳内セクハラ」とかそういうのばかりで、なにやら非常にしょーもない感じですが…w)

「最初は…」って、結構ありますよね〜。
「別の人を経由して最後に辿り着いたのがその人」パターンも「あるある」って感じです(´∀`)
そして私の場合も、すぐにのめり込むのは、やっぱビジュアルとかが目立つ人だったりキャラだったりが多いですね。なのでべにすずめさんが歌手やバンドでそういうの多いってのは何だかわかりますよw 
ビジュアル大きいですしね…

コメントありがとうございました〜v



Posted by 管理人 at 2009年01月28日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113254133

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。