2009年01月31日

は虫類大好き

先日はなにやら煮詰まったところを晒してましたが、今日は大分スッキリした気分です。
…件の締め切りもの自体は終わってないんだけど。気分的に…ほんとに気分だけ…
どうもお騒がせしてます。


突然話かわりますが、キモかわいいものが大好きです。
は虫類とか昔から大好きでした。あと両生類の一部も。
今でも、道ばたにトカゲがいたりするとにじりよって観察しちゃったりします。
うっかりすると写メります。




でもって、気づいたんですけど、人外美形キャラが別バージョンとしてキモカワいい(それもは虫類的な)姿を持っていたりするとこれまたすごい萌えだったりもします。

最近やたら話題に出しちゃってるハガレンのエンビがそうですけど、思い返してみればエヴァだって……カヲルきゅんが…!
本体とか本性とはいえないかもしれないけど、量産型ウナンゲリオン(注:正式名称ではありません)のあの姿……最高です (;´Д`)ハァハァ
ぬめぬめとさらさらの中間くらいかと思わせる微妙な光沢感とマットさのある純白の皮膚。後頭部から目のない顔部分にかけてのしなやかな曲線美は言うまでもなく、そこにぱっくりと大胆にも開いた肉厚のサーモンピンク(?)なお口が白い歯をむき出してニカーッと笑う有様といったら…そして戦闘が始まるとそこからじゅるじゅるとよだれが…
たまりません…。
顔部分のみならず、四肢全体からも人外ならではのエロスが漂ってますよね…!
頭が重そうな前傾気味の姿勢といい、惜しげもなくおっぴろげられた下肢といい…
特に対アスカ線の破廉恥な動きは今思い返しても最高です。
そんなウナの身体からKAWORUの名がついた細長いダミープラグが出てくるわけで。この辺、もう考えるだけで毎回絶頂に至りそうです。(←


そしてエンビといえば、後頭部の曲線部分だけほんのりとウナンゲリオン風かしらと思うことがあります(眼球が大きいのは全然違いますが)。もとが人外なのも一緒だしね。
やっぱ萌えって共通点あるのねー。


ちなみに、ハガレンアニメ一期オリキャラの人体錬成されたラース(赤ちゃん)の顔が微妙にクリオネエンビに似てる気がしてならない今日この頃…。
アニメ一期は原作の構想をリミックスして別のモノしているけど、一方であるお方がおっしゃってたように、原作のヒント集みたいなところもあるんですよね…。




posted by サキオ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 萌え・セクシュアリティ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。