2009年02月22日

胎児型アダムからエヴァとハガレンを考えた

連続投稿ごめんなさいw

某ジャンルの人外手のひら生物にすっかり参っている今日この頃ですが、そういえばエヴァのアダムも萌えだったりします…
http://wiki.livedoor.jp/ebatan3/d/%A5%A2%A5%C0%A5%E0

っていうか…かねがね思っていたのですが、エヴァと鋼って物語の構造似てませんか。
もちろん決して同じじゃないけど、形式に似てる部分がある。


でもって、

カヲル〜大型アダム(光の巨人)〜胎児型アダム



エンヴィー〜大型バージョン(色々生えてる)〜小型バージョン

が妙に重なって見えてきたり…

違いは、

(1)エンヴィー大型バージョンは形状としてはむしろリリス(色々生えてる)に似てるってことと、

(2)同じアダムといってもカヲルは魂や精神、胎児型はどちらかというと肉体に関わる部分を司るらしい?対してエンビの三形態は全て賢者の石での肉体の増幅作用に由来。


他にも両作品で、対応関係を感じるのはこの辺。左側がエヴァで右側がハガレン。
右のカッコ内が共通する要素、テーマ。

使徒〜ホムンクルス(=人外の存在による侵略と人間の定義への挑戦)
ネルフ〜軍部(=人間側、ただしグレーな大人社会)
科学者〜錬金術師(=便利で危険な人類の武器)
エヴァに乗ったシンジ〜機械鎧と一体化したエド(=ハイブリッド化した身体による戦い。大人社会の圧力に巻き込まれる存在。)

まあ、シンジとエドではだいぶ性格が違うわけですが。


エヴァが色々なものへのオマージュであったように、鋼もエヴァ含めた過去の名作へのオマージュてところがあるんじゃないかな。

(オマージュ=尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作すること、また作品のモチーフを過去作品に求めることetc)

posted by サキオ at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ・映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにエヴァと鋼って似ている部分多いと思います。

(といっても私はつい最近エヴァを見た人間なのでエヴァについて深くは語れませんが…

サキオさんの書かれた小説のカヲル君に惚れて、急きょ古本屋で漫画立ち読み&youtubeでアニメ全話+映画見てしまいましたw ←DVD借りろよセコい)

カヲル〜大型アダム〜胎児型アダム

エンヴィー〜大型バージョン〜小型バージョン

は私も重なって見えました(特に胎児型)。

エヴァと鋼についての記事は以前も書かれておられましたが、「なるほど!!」と頷いたり、新しい発見があったりで非常に興味深かったです。

頭悪いので簡単なコメントしかできませんがすみません。
サキオさんの考察は毎回楽しく読ませていただいております。サキオさん流石です…!!レベルが評論家です!!
(本当に評論関係のお仕事の方でしたらすみません)
Posted by ホルモン at 2009年02月23日 00:02
おお、凄い考察ですね!
私もカヲルとエンビには何かしらの共通点を感じてました。
TV〜劇場版のカヲルとエンビでは性格がかなり違うんですが、そこに貞本カヲルがでてきたことで、さらに両者間のハードルが下がった感があります。

エヴァでいうアダムの魂(カヲル)とゲンドウが食べたアダムの肉体のイメージ、あるいは、魂を宿した兵器としてのエヴァって、ある意味まんまアルフォンスの「空っぽの鎧の中に血の紋」とか、扉の前に座ってる「真理」のイメージに通じるものがあって、エヴァと鋼は要素的にもかなり近いと思います。

しかし、ウチが1つでも鋼コンテンツのあるサイトなら、ぜひとも同盟に参加させていただくのですがw
情報量がハンパないので、今のところ受け止めるのに精一杯なんですよね。
うにゅう。
Posted by タカノ at 2009年02月23日 01:28
レス少し遅くなりました〜すいませんm(_)m

ホルモンさま

やはり時代は胎児型ですよね…!(←違うって
いやー、でも重なって見えると聞いて、私の目がフィルタかかってるだけじゃなかったのねと思えてよかった。
そう言えば前にもこの話はしてましたっけ。覚えていてくださって嬉しいですw
そして同じ話を何度もしないように気をつけなければ…!

エヴァをご覧になったのですかv
漫画版もアニメ版も濃いですよね〜 しかし今は全部Youtubeで見れるのか…次代の流れを感じます。

私の書いた二次…は、色々と今から見ると、若気の至りな感じのものも多いので、そんなふうに仰っていただいて恐縮です…(汗
でも、原作はどーなってんだ?という興味を減らすのではなく、増やしたのならよかった…!二次創作サイト管理人冥利に尽きます(涙

日記も、大したこと書いてませんが、色々これからもご意見伺えればこちらも楽しいです!
コメありがとうございました(´∀`*)

(P.S. あ、もちろん評論の仕事はしてないですw)



タカノさま

夜中のたわごとっぽい記事にご反応ありがとうございます…!
エヴァマスターのタカノさんからもご意見いただけて嬉しいですv

>貞本カヲル
あっ!これ、わたしも思いました!同じじゃないですけど、でも近いところがありますよね…!あの、何かわかってないような感じといい…かわいいやつめ!なところがw

余談ですが、善し悪しはおいとくとして、アニメ版カヲルと漫画版カヲルの違いはアニメ版エンビと漫画版エンビの違いにもつうずるものがありますよね。

魂とエヴァの考察興味深いです。確かにアルのあの形態、エヴァの発想を髣髴とさせる部分あるよなあ。
魂=胎児形態、しかも手のひらサイズでぐちゃっと人体に一体化しちゃうイメージも、似通ってますねそういえばw
イメージの断片、インスピレーションレベルで近いんですよね。

>同盟

わーご反応ありがとうございます!!見てもらえただけでも嬉しいです…(´∀`*)
タカノさんもどうですか…?是非エンビ小説を…(と誘ってみるw)

Posted by 管理人 at 2009年02月26日 01:24
 カヲル君は、アダムでなく、第17使徒ダブリスです。
 厳密に言うとアダムですが、アダムの魂は第3使徒〜第17使徒まで形を変えて出現します。つまり魂的にはアダムですが、本質的には、個々の使徒です。使徒が学習して次の使徒になるのものの、その使徒は、感情(?)がリセットされているのもそのためです。
 そして、第17使徒として、死を迎えたときアダムは自らの卵。即ち、白き月へと、帰還します。
 
Posted by 「お前、EVAに詳しすぎてきもいわww」って言われちゃった人 at 2009年12月28日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。