2009年10月27日

鋼FA29話「愚者の再会」(最初の五分間)感想

一昨日の日曜日、鋼FAをみていたのですが、実は録画してるのをいいことに最初の五分くらい見逃しました。
どうせ展開はわかりきっているとたかをくくっていたのです。

しかし、それは大きな間違いでした。実はその最初の五分間にとんでもない地雷が隠されていたのです。


ということでさっき見直してみたら…

……!
……!!
!!!!!!
………………ハァハァハァ







以下ネタバレあり(最初の五分間だけ)

今まで、エンビの登場シーンというものは削られに削られ、その無駄のない場面選びに血の涙を飲む思いでしたがっ…

こ、今回、なんと………原作よりえっちだった!!!(当社比)

まず冒頭からエンヴィー(人型)登場!
ここで度肝を抜かれます。
そして高山ボイスで兄弟をエレベーター(宙を舞う密室ともいう)に誘い、エレベーターの中で変身して軍人姿に。

しかしメインディッシュはここからです。
アニメエンビたんは原作エンビたんより横柄で神経質でせっかち。
まず「お前ら汚いんだよ」と一喝して兄弟をシャワー室に送り込むが、水入らずの時間を過ごしたい二人を大らかに待つことができません。
ついには「おそい」とノックもせずにドアを押し開けてしまいます。
すると無粋な闖入者の眼前には仁王立ちしたフル○ンのエドの姿が…!ホムンクルス危うし(何が)!そして、

「イヤ〜ン!!!」

魂が抜けるようなエド+誰かの絶叫があたりに響き渡るのです。


というわけで、原作ではさりげなく流されていたシーンがこんな感じの見事な萌え起爆名場面へと変貌していますた…!!


そのあと、喜びのあまり放心状態になり、「イヤ〜ン」部分を巻き戻し再生四回くらいしてしまったのは言うまでもありません。私は耳があまりよくないですがとりあえずそれが兄弟の声であることは判明。
しかしエンビも入って三重奏なのではないかと期待しつつも五回目の再生を近いうちに…ハァハァ


基本的にエンビ登場シーンに関しては文句の多い私ですが、今回ばかりは演出に二重丸を付けたい思いです。
エンビたんの声が原作14巻より威圧的でツンツンした感じなのに(´∀`*)ウフフ
ドアを開けたときに全裸のフル○ンアルケミストをみてうろたえた様子にもっとニヨニヨ(´∀`*)ウフフ

14巻の平然超然とした動じなさも逆に海千山千ぽくて素晴らしかったですがこれはこれで最高…ハァハァハァ


とりあえずここまで見たとき、あまりにも満足しきったため一旦再生をストップしました。
(残りはリアルタイムで見たからってのもあるけど)
素晴らしい夜でした。



+追記(フル○ンについて)


ふと思っちゃった。
あのフ○チンネタ、単に偶然の流れで入れたんだろうとは思うけれど…13巻で起きたことと23巻で起こることを考えるとどっか暗示的というか、意味深だよなあって。

13巻:
・エド、食べられそうになりながらエンビの核(賢者の石)を見る。【肉体の把握】
・エンビ、エドをさりげなく理解した台詞を吐く「あんたは弟を人間だと思いたいからこいつらも人間だと思いたいんだ」【精神の把握】

14巻:
・エンビ、エドの産まれたままの姿(=フ○チン)を見る。【肉体の把握】

23巻:
・エド、エンビを「理解して」しまう。【精神の把握】

これって…お互いに、親兄弟くらいしか知らないような、もしくは親兄弟も知らないような相手の姿を見てしまってる同士って感じじゃありませんか?

13巻のエンビによる「あんたは弟を人間だと思いたいから…」の台詞は23巻のエドによるエンビの理解ほど深いものではないかもしれない。また、エドのこの部分は他のもっと親しい人間達も理解はしているかもしれない。
でも、とりあえず作中でエドのこの部分をはっきり指摘するのはばっちゃんとエンビだけだったと思うんですよ(要は物語の進行の中では説明役ってことなんでしょうけど)。特にエンビの台詞はエドのスタンスをクリアにしてくれる大事な部分です。少なくとも読者はここでエドが「ああ、そういう子なんだ」ということを改めてはっきり認識する。つまりエンビはエドに「お前はこういうやつなんだよ」と指し示してくれる鏡のような役割を果たしているといえる。
そして23巻では逆にエドがエンビを逆照射する鏡になったかのごとく、エンビ自身の姿を指し示してくれるのですよ。

こう考えると面白いなあ、この二人。

同時に、こういう意味深な読みを許すのに、あまりこの二人が安易に「対」としてクローズアップされないストーリー展開になってるあたりも心憎いですねw
ある意味リアルだと思う。
こう、「運命の相手」「絶対の対」みたいなのを安易に持ってこない。あまり近くもないはずの二人がふとしたはずみに理解し合ってしまっていたり、しかもそのことに片方が無自覚だったり、もしくはそのことでむしろ相手を傷つけてしまったり。
何でも起こりうる。一つの型にはまらない関係性ばかり。

面白いね。





posted by サキオ at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | ハガレン考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サキオさん、こんばんは〜!
レスしてないうちにこちらに失礼します(喜びの勢いで

いやもう今回GJでしたよね…!!!
同じくイヤーンを何度も再生しましたww高い方はアルでしたね〜
なんでエンヴィーに聞こえたんだろうと自分の欲目(欲耳?)に照れつつ。三重奏!! イイ!!(゚▽゚)=3
原作と違って、まともに見ちゃったんだ、あーあー。ニヤニヤ。
鋼FAのエンヴィーがすごいかわいいと思った瞬間でした(←

あと、エレベーターでちゃんとボタンを押えてるっぽいところが(や、兄弟が入らないうちに閉まっても困るんだけど)、エンヴィーらしいなぁっていうか何ていうか。かわいかったです。
Posted by 縞 at 2009年10月28日 00:28
って、モタモタ書いてるうちに追記が増えている…!
私はサキオさんの解釈が興味深いです。曖昧に掴んでいるものが、サキオさんの文章を読んでいるとクリアになることが多いです。
13巻のエンヴィーもですが、ホムンクルスって人間のことよく見てますよね。

連続コメント失礼しました(A´▽`*)
Posted by 縞 at 2009年10月28日 00:41
うおーー縞さん〜!記事にごちゃごちゃ追記してすみませ…!


いやもう縞さんの日記は意見してすぐに録画リストスイッチオンしましたよwww
GJすぎましたw 幸せすぎました(´∀`*)
期待してなかったところに思わぬ地雷が炸裂でした…!

>すごくかわいい

力一杯賛成です…!ええ、三重奏に違いないですとも(←
私も欲耳(笑)で認知がゆがみまくりww
変な物見ちゃったもうおよめにいけないエンビがイヤーン(←黙れ

てか、三重奏でないにしてもエドたち、ホムに見られてイヤーンって…!
仮にあのとき入ってきたのがグリリンでもイヤーンなのだろうか、どちらかというとあれはラストにみられた反応に似てないだろうかとか、もしそうだとしたらお前らエンビにいったい何を見ているのだ等々未だに考えてはぐるぐる悶々としt(ry


>エレベーターでちゃんとボタンを

ハァハァハァ…ハァハァハァッ…!
な、なんという愛に満ちた指摘…!!気づきませんでした…カワイイ…(*´д`*)
私の方は縞さんのこの観察力が素晴らしいと思います…!
そしてそうですね〜。ホムってほんとよく観察してますよね。
まあ他にやることないのかもしれないですが、それにしてもw


どもありがとでした〜v

Posted by 管理人 at 2009年10月31日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。