2009年11月07日

絶望先生を呼んだ(ただし二巻だけ)

なんかまた時間経つの早かったです。
こないだ実家に顔を出したら絶望先生があって、一冊だけ読みました(残りはまだ借りてない)。

さよなら絶望先生 第1集 (少年マガジンコミックス)

さよなら絶望先生 第1集 (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 久米田 康治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/09/16
  • メディア: コミック



これはなかなか…いいですね!ところで糸色先生の顔が時々角度の加減でカヲルきゅんにみえるんですが病気が深くなっているようです。キャラは見事に違うわけですが。
そして弟が何故か「腐女子の絶望先生好きは先生を受けにするんだって」と教えてくれました。

それにしても各コマの背景に時々書いてある文章がまたすごいです。特にブラックな時事ネタがさりげなく紛れ込んでいる辺りとか…。

全18巻もあるのか。全部読めるだろうか。

アニメも人気だったみたいですね。OPだけ見たことがあります。密度が濃かったような記憶がある。

さて、寒いから風呂でも入れて寝ます。



posted by サキオ at 00:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ・映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんてタイムリーなw私今アニメの方を見ていってます。
絶望先生、アニメは演出が好きなのですが、ネタもいちいちツボに入ってます(笑)漫画は全18巻出ているのですね〜!

ここのところ寒くなってきました; 暖かくしてお過ごしください。
Posted by 縞 at 2009年11月07日 02:31

>特にブラックな時事ネタがさりげなく紛れ込んでいる辺りとか…。

これが久米田さんの味ですよ!!
いやいや、目のつけどころが良いの何のって(*≧ω≦)
本当に面白い作品を描かれる方です。
あと、見返し部分の『全巻までのあらすじ』と『絶望文学集』。それにカバーを剥がすと素敵なイラストが。
至る所に、ぬかりなしです。
今出ている全巻読む価値有りですよ〜。
オススメ!

Posted by 櫻子 at 2009年11月07日 22:21
>縞さん

おおーアニメ視聴中ですかw
面白そうですね〜。そのうち探してみたいです^^
漫画だけ見てる状況だと、あの独特な間をどう演出してるのかなとか今から興味津々ですww

いやいや寒くなりましたねー。縞さんもどうぞお体をお大事に。





>櫻子さん

さすが櫻子さんw ア○ギのことといい、鑑識眼の確かさと言ったら…!

>『全巻までのあらすじ』と『絶望文学集』

はい、これ、のけぞりましたwww 毎回素晴らしすぎるw
たしかに画面も隙がなくて、こんなの毎回書いてたら神経がもたない…!とすら思いました。
実家にあってすぐには読めないので、ただいま禁断症状中です…!買うかな、どうしよw
Posted by 管理人 at 2009年11月08日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。