2010年01月17日

鋼103話のひとこと感想

ハンターハンターの展開を気にしつつ逃していますが、遅まきながらガンガン読みました。

鋼103話、いやもう手に汗握るクライマックス展開でした。


以下、バレ有りの二言感想。まず第一。
やはり大佐の目のことは「何故、割に合わないじゃないか」とエドが問うてますね。まだ真相はわかりません。
エンヴィーの目を焼きまくったこととは何か関係が…(←


そしてあとはもうこれにつきます。



ウロボショタファン最後のアイドルプライドたんが…ヽ(;´Д`)ノ
崩壊が進んでいくよ…影も使えなくなってきてるみたいだよ…
しかもマスタングを一人前(の人柱候補)にしちゃったのと関係あるみたいだよ…。・゚・(ノд`)・゚・。
posted by サキオ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ハガレン考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。