2010年07月24日

夏と抱き枕について

暑いー。
いやいや夏になりましたね…。
私、夏はけっこう好きです。少なくともビジュアル的には一番好きな季節です。
しかし問題は身体がついていくか、ということで。

精神的にはうきうきしてるんですが、元気いっぱいのつもりで外を散歩したら何だか頭痛がしてきたり、食欲が消失していたり、心と体のギャップを感じる季節でもあります。
極めつけは眠気。
今、猛烈に眠いです。結構睡眠とってるのに…。いくら仕事で疲れてるとはいえ、長電話のあとの12時で、夜型のこの私がこんなに眠いなんて…ありえんです。まぶたが重い…。



話が飛びますが、睡眠といえば、最近抱き枕の位置を変えたら何か満足しました。
私は、昔家族がプレゼントしてくれた(何故かは忘れた)巨大なバナナ形の抱き枕を持ってるんですが、ちょっと前まで、それを壁際に置いていたのです(うちのベッドは壁につける形で置いてあります)。つまり、私、枕、壁の並びで寝ておりました。
しかしこれは問題があり、夜、抱き枕を抱えながら眠りに就くときはいいんですが、途中でなんとなく、抱き枕にベッドを占領されているような、ベッドが狭くなったような感じに苛まれることがたびたびありました。

しかしある早朝、目を覚ましたとき、ふとした思いつきで自分を壁際に置いてみたのです。つまり、抱き枕と壁に自分が挟まれるような状態にしてみた。すると、これが思いがけず落ち着く感じというか。何かすごい精神的に(?)満足したのであります。
どうも、背中を抱き枕のバナナ的曲線で支えてもらうのがきもちよかったらしい。ぐるっと何か長い生き物に取り巻かれて眠ってるような感じが…。例えば細長い巨大なフェレットとか。
…幼児的なんですかね?

だとしたら、この年であまり子どもっぽいのもいかんと思うので、今晩あたりは「背後にいるのが恥じらいながら枕カバーをかぶって添い寝してくれてる嫁だったら」とか考えてみようかと思います。
眠すぎなければですが。


一週間ぶりの記事で見事に内容がないですが、とりあえずそういうわけで、風呂はいって寝ます。



posted by サキオ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。