2011年03月14日

忘れられない日

間が空きがちになっていたブログですが、まさか次の記事でこの内容を書くことになるとは思っていませんでした。
2011年3月11日が、日本にいた全ての人にとって忘れられない日になってしまった。

さきほどいくつかの二次創作サイト様を回り、多くの方が力強く、ファンとしての活動や創作によって気持ちを盛り上ていこうとしておられるのを見ました。
心から、敬意を感じました。

自分も、とりあえず出来る事をしていければと思っています。
そして、多くの人が安心して日常を過ごせる日が一日も早く戻るよう、心から祈っています。



なお、個人的な近況をいえば、親戚と家族は関東なのですぐ連絡を取りました。幸い連絡を取ることができました。ただ、不安な状態がずっと続いているようで、しかも情報が錯綜していて心配ではあります。

また、私自身は、実はすこし前から仕事で西日本の自宅ではなく国外にいます。事情があってついったーでは少し話しづらいのですが(このサイトの更新が滞りがちになっていたのにはそういう事情もありました)。
もうすぐ帰る予定で、ちゃんと予定通り帰れるかよくわからないのですが、まあそれは大した問題ではないです。


当地では誰もが日本のことを話しています。ご存じと思いますが、募金活動や救援活動も始まっています。
また、今晩には街の中心地にある聖堂で被災者のためのミサが行われる予定だと聞いています。
遠いので祈るしかない、ということなのですが。


最後に余談ですが、エドの銀時計に書かれていた "Don't forget 3.oct.11"をふと思い出しました。11年の10月3日ということなのだと思いますが(今手元に資料がないので未確認)、3と11という数字があるのでどきりとします。





posted by サキオ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。