2007年12月08日

淫乱と純白

あるお方の日記で「身体は淫乱心は純白」派か「身体は純白心は淫乱」派かっていう話があっておもろいなと思いました。
もともとは受け攻めバトンで、受けは淫乱か純白どっちがいい?みたいな問いがあったらしいんですけど。

えと、一応アダルトな語彙が入るのでつづき隠します。

某所での議論を拝見する限り、受の「身体が淫乱心が純白」は基本的にツンデレ、つまり、「お前となんか…」とツンツンしながら身体はガンガン感じちゃう、みたいなノリのことのようです。対する「身体が純白心が淫乱」は「お前とならしたい、つながりたい」と心はえちいことを求めてるのに、経験ないから身体はまだ熟れきってなくて痛かったり(…やべ、ちょっと今萌えたw)。それでも必死にあなたを求めるのよ〜みたいな状況のことのようです。

……どっ………どっちもイイ… (;´Д`)ハァハァ


でも、敢えて選ぶなら私は「身体は淫乱心は純白」系ですかね。

それも自分の場合、突き詰めていくとツンデレっていうよりちょっと特殊なねじりが入ってる気がします。
「心のATフィールドがむちゃくちゃ分厚くて繊細だから、見かけの淫乱さで防御壁を作ってる」というのが好きなんですよね…

例えば、おしゃべりな人でも二種類いるじゃないですか。
ほんとにあけっぴろげにしゃべってくれるひとと、本当に大事なことは言わないですますためにいっぱい喋る人。(…まあ、後者は単に誠実じゃなくてやなやつともいえるんですが、私個人的にはそういうとらえどころのない人に引かれる傾向があってυ ミステリアスなのに弱い)

それとちょっと似た話で、みかけ淫乱な人も二種類いるなって思うんですよ。
本当にイイ意味で淫乱でセックス大好きでやりまくる人と、実は他者を愛したり愛されたりするのがすごく怖くて精神的に触れあう緊張感を緩和するために身体を使うみたいな痛い感じの状況になってる人。

う、うまく表現出来てないかな…わかりにくいですかね?(いや、こんなのわかっても何もいいことないんですけどね。そりゃ。)

もうちょっと詳しく言うと、百人と寝たけど、実はずっと昔に深く関わった人が忘れられない。それも本人の心は純白っていうか、精神的に恋を知る乙女以前の原始状態だから、何でそんなにその記憶がトゲのように自分に刺さったままなのかわかってない、みたいな図式ですかね。

これ、極端になるとものすごいトラウマの物語になるんですけどね…

…掘り下げると暗くなるからやめよう。

我ながらねじくれてる。



そして色々激しくずれててごめんなさい。
posted by サキオ at 03:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 萌え・セクシュアリティ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁその選択良いですね!
考えると確かに身悶え来る・・・私はもちろん「心も純白身体も純白」ですな(笑)!全てが未経験で、恐る恐る開花していくというのが超好みです。
私の描く子って全員こんな感じですね(笑)。幅広いやり手ってのが全くいない・・・
あ、でも男の子では1名いました。
あーいやいや、男か女かよく分からない痛々しい子もいましたね・・・

>実は他者を愛したり愛されたりするのがすごく怖くて精神的に触れあう緊張感を緩和するために身体を使うみたいな痛い感じの状況になってる人。

対してのサキオさんの以下語る例えが素晴らしい(笑)。
傷がどうやってついたのかも分からない、でもその傷の痛さは自分にとっては必要で、ついまた傷つく作業を何度もやってしまう、そうやって自分を痛めつけ、その痛さに安心してしまう。

そんな感じですか・・・?あれ、なんか違いますね?
頭悪い中途半端なコメントでごめんなさい・・・。

てか、本業頑張って下さい・・・!
Posted by 瀬川 at 2007年12月08日 21:31
>実は他者を愛したり愛されたりするのがすごく怖くて精神的に触れあう緊張感を緩和するために身体を使うみたいな痛い感じの状況になってる人。

こ、この例えこそ私が愛する受けの共通項!素晴らしい表現ですね( ;´Д`)ハァハァ

女性キャラの好みは以前お話したように特殊なので、男性キャラのみで書きますと、ベジータ(身体のゴツさは無視して下さい)や、飛影ちゃんや、キルアちゃんは私にとってこのカテゴリーに入ります。
特に飛影ちゃんなんて、人に愛される以前に親との関係を絶たれているので、うまく人と拘われない。
そんな中でどう触れ合うかと言ったら、最終的には自分が持っている肉体しか無くて…と言った感じです。
もう少し語りたい気持ちは有るのですが、文章力が無さ過ぎて取り留めが無くなるので、この辺で。
Posted by 椎名櫻子 at 2007年12月09日 20:03
レス遅れてスイマセンm(_)m

瀬川さん:
おそるおそる開花…!それもめくるめく世界ですねwwww
二人で手探りってのもいいですよね〜w
男か女かよく分からない痛々しい…といえば、瀬川さんのワタルくん私凄い好きです…!某所の漫画拝読しましたv
あのあとヒコとどーなっちゃうんだ…!SSでもいいから続きを、続きを〜(って忙しいですよね…)

>傷がどうやってついたのかも分からない…
いや、ご名答です!私自身よりも的確に要約していただいた気がします…。
痛さに安心する…そうですね。結局、幸か不幸かその痛みによってその子のかなりの部分が作られてしまっているから、なんてね。うわ、痛いな…υ

>てか、本業頑張って下さい・・・!
ありがとうございます〜!!

櫻子さん:
>ベジータ(身体のゴツさは無視して下さい)や、飛影ちゃんや、キルアちゃん

飛影は確かに他に何も持ってないって言う感じですよね…ベジータもそうかw
あまりにもガタイがよすぎて、最初名前を見たときは呼吸困難になりそうになったのですが、でも、確かに原作では人と殺し合い、争うことでしか他者との関係性を築いていないというか、他には何も持ってないですね。この戦闘をエロに置き換えると…(以下略

思ったんですけど、原作で人間関係作れなくて殺し合いばかりしてる人たちって、妄想の中では割といい受になってくれる系っていうか、無自覚ツンデレというか、痛いえっちをしてくれそうな人たちかもw
ってすいません、ちょっと血迷ったこと書いてしまった。
今度是非、書ききれなかった残りの語りを聞かせてください…!!
Posted by 管理人 at 2007年12月13日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71547290

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。