2007年12月19日

「今夜は眠れない」

ちょっと前に、宮部みゆきさんの『今夜は眠れない』(1992)を読
みました。
最近出た角川文庫版の表紙が私の好きな志村貴子さんっていう事情も
あったんですが。

中学一年生の男の子二人が事件を解決という、いわゆるジョブナイルミ
ステリです。
もとは1992年(15年前…!)に書かれてるわけですが、
ちょっと面白かったのは、ブレイブストーリーに出てきたのと同じキー
ワードが出てきたこと。

・「幸せなお子様」
・「いちばん速く駆けるものが必ずしも勝つわけではなく、勝っている
ように見えるものが必ずしも勝者ではない」

それと、主人公の雅男くんの家庭はある事件により両親が離婚の危機を
迎えるのですが、それが起きるのが夏休み前。
ブレと構成がちょっと似てますね。問題が起きる→夏休みという非日常
な時間で非日常の出来事が展開→日常への帰還と何らかの解決
経緯と結末はぜんっぜん違うけど。

雅男くんの親友で、ホームズなみに賢い島崎くんというのが出てくるん
ですが、彼のキャラに「芦川+宮原」を感じた。芦川を明るくし
て、宮原から人の良さを取ったような感じ。
っていうかこんな中学生いないよw

個人的に感慨深かったのは、1992年って、もう15年も前な
んだな〜ということ。
最初は志村さんの絵をみてたから、古くても2000年くらいの話か
なと思って(それでも10年近く前なわけだが)読んでたんです
よ。でも途中から、言葉遣いが一部微妙に古いし(今なら「キレる」と
いうところを「ぷっつん」と言ってたり)、雅男のお母さんの雰囲気、
特に若い頃の回想編とかが妙に時代がかってるから、あれれ?と思い始
めて…それで92年って気づいた。
…いや、ぶっちゃけ、私の親なんかと同じくらいの年ってだけなんです
けどね!


今の状況が一段落ついたら続編も買って読みたいなあ。
posted by サキオ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ・映画批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。