2008年03月27日

今週号のハンタ

読んでいたのですが、何だか慌ただしくて感想今日になってしまいました。
(前回の記事からの日にちのあきっぷりも甚だしい)

いやー、月曜にWJ読んだのでそろそろ興奮が少し冷めてきましたが…ハンタ…す ご か っ た!


以下、ネタバレモロ有りで隠します。




既に色々な方の感想やらコメントやら拝読しましたが…

いや、ごめんなさい、KYな感想かまします。



…エ ロ い。




これに尽きました。

いや、流石にそれだけじゃないけど。

でも、でも、


まずピトーがエロい。

なんすかあの、土下座の懇願とか(しかも尻アップ)、手のひらを上に向けての無抵抗ポーズとか…!
極めつけは「僕の大切な人の大切な人」…!!
(この自己滅却ぶり、ある意味キルアよりすごい…!)


ハァハァハァ

ピトー最高。食べちゃいたい。


ごめんなさい。ここに及んで突然、私のストライクゾーン直撃です。




しかしゴンもエロい。

少年漫画の主人公(しかも12歳)としては前代未聞なまでの怒りに我を忘れた豪快な乱れっぷり。
激しい混乱、押さえようのない怒りと哀しみ。吹き上げる暴力的な想念。しかしピトーの訴えを「勝手だ」と怒る程度には残っているギリギリの理性。
臨戦態勢に全身の筋肉を硬直させ、ブルブルと震えながら叫ぶ。あのゴン様が感情的に極限まで追い詰められる様がたまりません。つうか、やばい。見てるこっちがイッちゃいそうです。
トガシさんはほんと、こういうやり取りを描くのがうまい…!

この二人が激しいもんだから、私としたことが、一瞬キルアの存在がかすんで見えてしまったくらい。

「オレが話してるんだ。」とゴンがこれまた史上トップ3に入るレベルの亭主関白ぶりを見せつけたところでは流石にハァハァしましたが。

一番冷静で知的に状況を把握している(であろう)キルアの計算も仲介努力も悉くおじゃんにして、主人公ゴンが益々豪快な暴れっぷりをみせつけてくれそうなハンタ新展開。
今後とも目が離せません…!






P.S. 日記記事へ頂いたコメントへのレスを書かせていただきました。遅くなり済みません!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91238399

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。