2009年08月06日

付け足し:ヘテロは何を拒絶しているのか

ちょっとさっきの続きになりますが…別エントリで。

マイノリティはとにかくヘテロと比較されて「拒絶」やら「欠落」やらを言われることが多いんですが(「男性を拒絶しているのだ」「女性性を引き受けられない」云々)、ヘテロな方々も分析していけばフツーに「拒絶」や「欠落」の感覚があるような気がします。

続きを読む
posted by サキオ at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性別違和の多様性

夏の夜は煩悩で一杯です。おまけに仕事もラクになってきました。
なので、平日の夜だというのに性的な話をします(と書くと何かすごいなw)。

要は、既存の「男」「女」っていう二分類が人間の生(及び性)の現実、現実の複雑さに全然即していないんだよねっていう話をしたいのですが、そのためにオ○ニーとかの単語が出てくるし、自分を事例にしてだいぶ赤裸々な話もします。そういうの苦手な方はスルーしてください。

続きを読む
posted by サキオ at 00:54| Comment(25) | TrackBack(2) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

同人誌・漫画図書館

ちょっとバタバタして更新その他色々遅れてます。すいません!(拍手メッセージはお返事させていただきましたm(_)m ありがとうございます…!)

とりあえず遅まきながら今日気づいて、おおっ!と思ったネタを忘れないうちにうp。

同人誌など数十万冊所蔵 「米沢嘉博記念図書館」が明治大学に今夏オープン…!!
http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/facility.html

米沢嘉博氏はコミケの立役者の一人。2006年に急逝されました。
いやー、コミケ同人誌関連ですごいコレクションがあると噂には聞いていたけれど、ついに…!

明治大学はこの他、漫画専門の図書館・アーカイブ化構想も進めてるそうです。

posted by サキオ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

キャラの二次利用とかクリエイティブコモンズとか

自分用メモ。

ある知りあいから、手塚治虫がまだ中学生の頃(?)、のらくろをつかって鉛筆で漫画描いてて(いわば二次創作だ)、その中にミッキーマウスが戦闘機に乗って攻めてくるという場面があるらしいと聞いた。(当時は第二次世界大戦中で、実際、のらくろは確か兵隊さんキャラだし、ミッキーは米国で愛国心高揚に使われもしたらしい。)
へぇ、それなんかすごいね、見たいなと言ったら、手塚治虫記念館に行けば見れるよという。
内容が内容だけに印刷物にはあまりなってないし、知人の話が正確かどうかも気になる。



続きを読む
posted by サキオ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

やおいはドリーム、とはいいきれないような

また夜中にふと考え事…。

やおいの本質は夢、乙女のドリーム、という議論をみかけることがあります。
そのたびに、それは多分重要な部分なんだろうけど、それだけではないよな、という気持ちになる自分がいます。続きを読む
posted by サキオ at 03:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ヤオイコンサイトにみるヤヲイの説明

こんにちは。
今日はお休みして家で雑用片付けてます。全体としてのんびり。

…ところで、この本、買うべきか?うーん。
http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/book_fujotorisetu/index.shtml

これ見てて、ちょっと前に書きかけてた文章があったのを思い出しました(時々、一人で妙なルポ記事みたいなモノを突発的に書きかけては放置っての多いんです…)。なので以下、この機会に日記にのせちゃいます。

---------
アメリカの「ヤオイコン」ページというのをみました。

Yaoi con
http://www.yaoicon.com/
12

確か、アメリカで一番大きいヤオイオンリーイベントのページです。
2008年はサンフランシスコで9月にやっていたみたいです。

副題に
A CELEBRATION OF MALE BEAUTY AND PASSION IN ANIME & MANGA
(アニメと漫画における男性美と情熱の祝典)
とあるのが…なんかさすがだ。
バナーもなんとなく、白人系と東洋系で揃えてありますね。

続きを読む
posted by サキオ at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

ほんとうはもっと

ふとサイトのことなど考えました。続きを読む
posted by サキオ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

二次創作の役割について考えた

何だか本当に時間経つのはやい…
続きを読む
posted by サキオ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

変な萌え方

ありえない〜
時間経つのはやすぎ。

ハロウィンがもうすぐですね。全然祝ったりしないんですが、飾り付けを見ると妙に萌えちゃって困ります…

いや、なんかね、ハロウィンって私にとって基本的に街中をのぞけば、二次創作サイト様の中で親しんだイベントっつーか?

キャラがカボチャのランタン片手にTrick or treat!とかいってるあのイメージです。もう…。


変な萌え方っていえば、ごく普通の洋楽なのに、どうしても妙な妄想にいっちゃうのとかってありませんか。続きを読む
posted by サキオ at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

(3)女性同人にとりわけ強い「恥」の感覚について

前記事「(2)2007年頃から同人市場一般で盛り上がった性表現規制の問題」の続きです。これが一番長いです。
続きを読む
posted by サキオ at 22:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(2)2007年頃から同人市場一般で盛り上がった性表現規制の問題

前記事「(1)日本における二次創作同人と著作権の問題」の続きです…続きを読む
posted by サキオ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(1)日本における二次創作同人と著作権の問題

数日前に書いた記事の続きとして考えた文章をうpします。
すごい…長くなっちゃってますんで三つに分けて投稿します…



前回の自分の記事を読みかえしてみて、色々問題を混ぜて書きすぎてしまっていたなと気づいた。以下、話をすっきりさせるため三つの項目に分けて記事投稿することとする。

(1)日本における二次創作同人と著作権の問題
(2)2007年頃から同人市場一般で盛り上がった性表現規制の問題
(3)女性同人にとりわけ強い「恥」の感覚

もちろんこれらは全て重なる部分があり、(1)、(2)はいわば(3)の背景となっているとも思われる。だが(1)、(2)はデータ不足その他で私のキャパシティを超える部分があるので主にリンクや関連記事の紹介を中心とし、(3)にとりわけ力を入れることとする。従って(1)、(2)はいわば(3)に至るための背景説明のような位置づけとなるので、文章が長すぎると思われる方は(3)から読んでいただければと思う。

続きを読む
posted by サキオ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

思いつきメモ:やおいと二次創作、著作権

すごくねむいんだけど、思い付いたことがあったのでメモっておく。
気が向いたら発展させて長い記事にする。続きを読む
posted by サキオ at 02:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

解釈の複数性という当たり前のことが忘れられるとき

いやぁ、大層なタイトルで、実は夜中のうわごとみたいな話なんですがw

私は四つほど(って多いなw)二次創作サイトを持っていて、どれもヤオイ関連です。


続きを読む
posted by サキオ at 03:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

何だかなぁ、な記事と結婚論

むはー…暑くて仕事で疲れた後だというのに、頭が言うことを聞かずSSを書いてしまった…orz
やな感じの夏の夜…

そしてこんな記事が。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/comp/n_manga__20080724_3/story/20080724jcast2008223974/

なんつーか、いろんな意味で、「だから何?」と言いたくなったのは眠気のせいでしょうか…。
続きを読む
posted by サキオ at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

二次創作するときについやってしまうこと

私は、何かのキャラに萌えると、二次創作の準備も兼ねて、色々そのキャラの性格や人生などを勝手に解釈し妄想するのが大好きです。
でもって、それが講じて萌えキャラごとに、何となくテーマみたいなのが出来てしまったりします。それぞれのキャラが抱えている(ように見える)問題についての私なりの妄想混じり解釈とでも言いましょうか…。

いや、むしろ、キャラに刺激されて私自身が抱えている人生のテーマみたいなものが引きずり出されてきている、といった方が正しいのかも知れません。意図しているわけではないのですが。
とにかく、話を作りながらごちゃごちゃ考えてしまうのです。


続きを読む
posted by サキオ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

手書きブログって

最近オンライン同人界隈で人気な手書きブログですが…
こちらの記事によると、意外にも最初のターゲット層は全然そっち系じゃなかったんですね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/28/news069.html

てっきり、マンガみたいな絵と文が混じったコンテンツをやりとりするために開発されたものと思いこんでました。
面白いなあ。

記事には「女性ユーザーが多い印象だが、それもなぜかは分からない」と書いてあります。

こちらも印象論ですが、絵を描くの好きで、かわいい画像を介したコミュニケーション好きで、仲間内の親密度をあげる流行には敏感という同人女子層がユーザー数を増やすのに貢献しているという面はあるのではないでしょうか。

続きを読む
posted by サキオ at 00:12| Comment(33) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

インナースペース

気づくと何だか色々なことをやり忘れていることに気づいてまずい感じの週末。
To doリストを作ったらさっさと十項目くらい並んでしまったり…orz

思ったんだけど、ヲタ、というかインナースペース(←こう書くと大層な感じですが妄想力くらいの意味で使ってたり)の無駄に豊かな人間の苦しみってありますよね。
人と会って楽しく遊ぶだけじゃ息抜きにならない、とか。例えそれがいかに愛してたり気のあったりする相手であっても。
そういうのはもちろん大事なんだけど、それプラス一人であーでもないこーでもないと妄想して、文字を書いたり絵を描いたり、人様の作品を大量に摂取したりしないと気が済まない。描かないと、もしくは書かないとなんか満たされない。呼吸してる気がしない。
因果な話で。

例えば、普通にひとりで家にいて「やることがない」と感じる人って世の中にはいますよね。ああいうのってどういう感じなんだろうとよく考えます。

何もない部屋に一人でいなきゃいけないとか、そういうのに近いんでしょうか。でも、自分の場合、頭の中に妄想劇場あるしなあ(思い浮かんで書き留められないとしたらちとつらいですが)。

しかし、こうかくとまるで人より何かを得してるみたいですけど、実生活には弊害も多いです。
今日なんて、起き抜けに浮かんだシーン(しかもちょっとエロ)がすっごいよくて、そのせいで身支度が15分は遅れてしまったという恐るべき事実が。
それも、終わるあてもないオリジナル話関連なのでサイト運営には一ミリも貢献しない、つまり外界に対しては何の意味もない、顧客は世界に私一人しかいないたぐいの妄想なんです。終わってます。
posted by サキオ at 02:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ユリイカ腐女子・BL関連特集号(遅まきながら)

ちょっと前の話になりますが、ユリイカが最近腐女子やらBLやらについてかなり頑張って特集組んでまして、私も買ってちまちま読んでました。







以下、雑感というか、個人的に面白いと感じた論考に関して簡単な感想コメントかきます。(なお、作家さんとの対談の類は豪快にスルーしてあります。すいません…)続きを読む
posted by サキオ at 00:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

漫画と小説

ちょっと前だけどこちらの記事を拝読して、ほほうと思いました。
「漫画描きと小説書きの間の見えない壁」
http://blog.livedoor.jp/umi0202/archives/51796130.html
いや、実はうpとほぼリアルタイムに読んでいたのですが、なんかかなり炎上してたので、すぐに取り上げるのはなあ、と感じてそのままになってたんです。

オンばかりで熱心にオフ活動をやったことがないので、まあ、自分には色々わかってないこと多いと思いますが…
漫画描きさんと小説書きさんが凄く別れてしまっているということもあるもんなんですね。むしろ知らなかった。交友関係がどっちかだけ、とかになったり。自分の周りでは、少なくともオンで遊んでる限りだとあまり垣根を感じなかったもので新鮮な驚きでした。オンだからかな?



漫画と小説どっちが大変かという、やや不毛な問いにについては…自分は今、サイトではほぼ小説書きと化しているんですが、多少漫画もトライした経験から次のように感じます。
まず、漫画の方が物理的な時間、場所、体力を削るのは明らかかと。
やっぱ、ちょっと忙しいと漫画は無理って感じる。自分の場合は画力の問題もありますが、それに加え、机の上を片付ける手間も、画材を広げる手間も、線を引いて腱鞘炎になるのも辛い。
ただ、その分読んでもらえる層は広いみたいと感じてます。苦労の分だけ見合う読者数はつく…気がする。一般的に。とりあえず、フィンフェイエロ漫画をちょろっと描いたとき(エロだからかもしれないけど)いつもと拍手の数が違いました(笑)

でも、じゃあ小説がイージーな仕事かというとそうではなくて、あれは物理的な手間はないし短時間ですむっちゃすむんですが、作業の精神的集中度はかなりという気がする。バイオリズムに影響されるというか、やってて精神的に追い込まれる感じがあるのは小説の方かなあ。漫画はそこまで情緒的に深く潜らないから、作業中に平常心が保てる気がします。絵や構図を計算する分、冷静さが求められる気もするし。他の方はまた違うご意見をお持ちだと思いますが…。
あと、自分の場合は、小説の方が漫画の場合よりも「論理的つじつまの合わなさ」みたいなののごまかしが効かない感じです。小説だと人間はこういう反応しないだろう、みたいなのが漫画より強く目立ってしまう。あと、一瞬の無言とか、そういう「間」の表現にえらい苦労します。
読者さんについては、小説の場合、漫画より多分全然数少ないと思いますが、敢えて読んでくださる方というのは、結構ものすごく深く(それこそ作者以上に)読みこんで下さっていたりして、拍手は少ないけど、結局感想を頂ける数は漫画の場合と同じくらいだったりもする。

そういうわけで、オンでちまちまやってる分には、あまり作り手として(自己)満足度に差はないですね、漫画でも小説でも、表現手段としては。
オフの場合だと、売れ方に多分だいぶ差が出るので、もっと色々感覚が変わってくるのかもしれませんが。
posted by サキオ at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。