2007年09月18日

やおいは男同士でなくてもいい

よしながふみさんと三浦しをんさんの対談だったと思うんですが、「究極、やおいは男同士でなくてもいいんですよね。関係性なんです。」という話がありました。

例えばガラスの仮面北島マヤと姫川あゆみとか、のだめカンタービレののだめと千秋とか、互いの才能が気になってしょうがなくてライバル意識があって、同時に凄い認め合っている、みたいな関係は性別に関係なく、性的関係が有る無しにかかわらず、「すごくやおいっぽい」と感じるのだそうだ。

これ見たとき、ああそうだよな〜。すっげぇわかる!と思わずうなずいた覚えがあります。
何となく、今までの社会状況からして、男性同士を扱った漫画の方がそういう関係を簡単に描きやすいから男x男になるわけだけど、男だからやおいなんじゃないんだ、という。

ただ、これは大事な視点だなと思う一方で、やおいにはもう一つの側面もあるような気がします。
やおい好きな人は多分、次の二つの両極の間を浮遊してると思うんですよ。

・男x男で、古典的な男x女でもありそうな恋愛のパロディーをやってときめいたり嗤ったりしたい。(エプロンで新妻受が待っているとか)
・ライバルだけど認め合ってる二人(または複数)が、性愛だか友愛だかを交えて結びついてるような関係性を描きたい。(愛し合った次の日ガチンコ勝負する二人)

よしながさんたちは多分、後者に比重を置いて話してるんですね。いや、私も自分が楽に話作ったり妄想したりは後者の方なんですが。
ただ、前者もやりようによっては破壊的なものができあがって楽しいよなあwwと思うのです。




で、話がややとびますが、最近ふと自分のエヴァ二次妄想で気づいたことあって。
うちのサイトはLAK(カヲルxアスカ)というこれまたマイナーな男女カプを扱ってるんですが、一作書いて以後あまり進まず、どうしたものかと考えてたんですよ。
一体自分はこの二人で何をやりたかったのかと。
そして思ったんです。何か私はどうもLAKでやおいをやりたいらしい、と。
不思議なんですけど、シンジとレイ(LRS)、シンジとアスカ(LAS)などのカプ妄想とはどうも自分にとって違うみたいなんですよ。
なので私にとってカヲルってとことんやおいキャラ…いや、アスカがなのかな?


ちなみに、こんどよしながさんの対談集が出るらしい。
http://www.ohtabooks.com/view/bookinfo.cgi?isbn=9784778310875
posted by サキオ at 20:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

ディープorライト腐女子論

すこし前にですが、こちらで「ディープ腐女子とライト腐女子」という分類について論じた記事を拝読しました。
要約すると、

ライト腐女子:ノリが「キャー」「萌え!」な感じで若くて移り気で、誰からも愛される主人公受にはまる。受=自分でジェンダー観は意外と古典的。男らしい攻と女の子ぽい受のパターン化されたやり取りが好き。同じシュミの人と群れたがりコミュニケーション重視。作品を崇拝。

ディープ腐女子:静かに作品を愛でるのが好きで年齢層が高く、サブキャラ好きで自分=攻な感覚が好き。主人公で騒がない。年下攻や下克上など意外性のある関係性が好き。やや排他的で単独行動を好む傾向。作品に批判的。

だそうです。
興味深い分析で、なるほどと読んでいたのですが、ふと思いました。
ジャンルによってはこういう「溝」が出来にくいのってある気がする。

例えば、ハンタとエヴァって基本的にこの手の分類が難しくなるジャンルに思えました。
(ブレイブはまだちょっとよくわかりません。)

特にエヴァなんてやたら暗いとこがある作品なだけに「ライト」なだけの感性にどの程度響くか微妙だし、かといって「ディープ」に構えて「シンジもカヲルも興味ない。シンジどうでもいい」と処理するにはキャラが美味しすぎて存在感がありすぎる。
ハンタはまあ、主人公四人組派と幻影旅団派、親衛隊派と別れるとは思いますが、主人公四人組愛好家がこの分類の「ライト」には思えないなあ。私の知る限り、皆様いい感じに…(以下略)
ま、どのみち、移り気だとこの二作品のファンはやってられない(苦笑)

その一方でライト系な楽しさ爆発「キルアたん… (;´Д`)ハァハァ」「カヲルきゅん…ウッ…」な世界でもありますしね。カラオケで妄想して(〃▽〃)キャー♪な盛り上がりをしたり、カヲルきゅんが夢に出てきたお話を拝聴したり。
自分はユルい三十路だからテンションで負けるけど、あの空気は好きだなあ。
って、年の割にコミケ一昨年からだし、まだあまり多くの方は存じ上げないのですが。



posted by サキオ at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐女子・ヲタク論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。